ATMのキャッシング手数料は

キャッシングを利用する時に便利なのがATMです。しかし、ATMを利用した場合に手数料がかかるのは少し勿体無いと思う人は多いでしょう。実際に、ATM手数料は一度当たりの金額が少なくても、ちりも積もれば山となるというように、何度も繰り返し使っていると意外な出費となります。ATMでのキャッシングは、外出先で急に現金が必要になった時などについ使ってしまいがちですが、その際には利用手数料についても考えてみたいものです。一度あたりの金額の安さにごまかされず、節約できるように注意しておきましょう。

キャッシングで利用する場合には、銀行のATMやコンビニエンスストアに設置されているATM、または消費者金融などの自社ATMなどが利用できます。利用時間は24時間のものもあれば、日中だけのものもあります。長い利用時間のATMはとても助かりますが、その時間帯ごとにATM利用手数料が違うこともあるため、注意が必要です。

キャッシングでのATM利用手数料は、時間だけでなく金額による違いを持つものもあります。金額によって差がある場合には、おおむね1万円が区切りとなっていることが多いようです。利用手数料はATMのタイプによって無料となるものもあるので、キャッシングで利用したい金額や時間帯、利便性などの点から使い分けるとよいでしょう。当サイトではキャッシングでのATM利用手数料の違いや使い方のコツを詳しく紹介いたします。