ATM利用手数料は母体によって違う

ATM利用手数料は、そのATMがどこの経営しているものなのかによって違います。キャッシング以外の利用でもATM手数料には変化があるのは知られていますが、それはキャッシングの際にも関係しています。つまり、自社ATMでは手数料を取らないことが多く、それ以外のATMでは手数料が発生することが多いということです。キャッシングローンでは、消費者金融や銀行独自のATMの他に、コンビニエンスストアやスーパーなどに設置してあるATMを利用することができます。

また、消費者金融が銀行のATMと提携していてその銀行のATMから借り入れや返済が行えるようになっている場合もあります。提携のATMやコンビニでは、多くの場合ATM利用手数料が金額や利用時間帯に応じてかかることとなっています

消費者金融では多くの会社で自社ATMを持っていますが、中には自社ATMを持たないような会社もあります。その場合には提携銀行などのATMやコンビニを利用することとなり、毎回手数料がかかる可能性も考えられます。また、自社ATMがあっても、自宅や会社などから利用しにくい場所にしかない場合なども他のATMを使う頻度が多くなりやすいため、注意が必要です。

TOPIC > NOLOAN – ATMでキャッシング
コンビニ・ショッピングセンターのATMでキャッシングのご利用ができます。